トキのたより > 飼育員日誌 > №222(ゆるり)目撃情報

ドタバタ飼育員日誌

№222(ゆるり)目撃情報

飼育員日誌 【掲載日】 2015年10月16日

第13回放鳥から、20日あまり

№238(つなぐ)は 

羽茂地区で度々確認され

「放鳥トキ情報」HP上にも

止まり木で休む姿などの

画像がアップされておりますが

№222(ゆるり)の姿は

ずっと見られず..

どうしているのだろう..と心配していたところ

今日、佐渡市内で「生存が確認された」との

うれしい情報をいただきました。

 

ただ、うれしい知らせだけでなく

昨日、かなしい知らせが舞い込みました。

同じ第13回放鳥の№228の死亡が確認されたのです。

出雲分散飼育センターで生まれた

まだ2歳(♀)のトキでした。

 

第12回放鳥の№210(出雲生まれ)

第1回放鳥の№06の死亡が

つい先日確認されたばかり..

ここまでがんばってきた06のたくましさや

210.228の故郷、出雲の方々の愛情あふれる飼育を思うと

やはり胸が詰まり

自然界で生きていく厳しさを思い知らされます。

 

がんばれ.. と

祈るような思いがこみ上げます。 

DSCF4619

 

 

 トキふれあいプラザで飼育されていた

2羽の個体識別は次のようになっています

№222

DSCF4569 

№238

DSCF4570 - コピー

 

もし、見かけた方はどうかご連絡ください

24-6040 (トキ交流会館)

    0120-980-551 (トキ目撃情報フリーダイヤル)


PAGE TOP