ドタバタ飼育員日誌

4卵 採卵

飼育員日誌, 飼育員日誌 【掲載日】 2017年03月28日

春分を過ぎても

まだなお寒い日が続いております

みなさま

いかがお過ごしでしょうか 

 

さて、その後

4つの卵を 交代で

順調に温め続けていた

ゆうたとすみれでしたが

26日、 日曜日の早朝

こんなことがありました。

 

5時50分過ぎ

いつものように

ゆうたに代わって

卵を温めようと

枝を一本くわえて巣に戻るすみれ

⇓ ⇓ ⇓

326

ゆうたは立ち上がることなく

326 2

突然、

すみれの左脚にかみつきます。

 

326 3

 

326 4

 

326 ⑤

 

326 6

 

326 ⑦

…..

 

ゆうたさん、、どおいうこと?

いまだかつてない仕打ち..

 

の後も

抱卵交代を求めますが

ゆうたは譲らず

逆にすみれを追い払う行動に..

 

翌日27日

すみれは巣へ近寄らなくなりました。

そのため、ゆうたは一羽で抱卵

短時間の採餌を繰り返し、

時々、地上でもすみれを追い回します。

 

本日28日

ゆうたは巣材の搬入を繰り返すうちに

卵の所在がわからなくなり

4つ、すべてを見失ってしまいました。

 

抱卵中止から3時間が経過したことから

トキ保護センター金子獣医師と協議

急遽採卵を決定し

10:53 実施

328 3

 

採卵した4つの卵は、

孵卵器での人工孵化を試みます。

 

4つの卵のうち、

2つは無精卵、2つは有精卵の

可能性が高いとみられますが

有精卵のうち1つの卵には

ヒビが確認されております。

 

さて、

このペア

今後仲直りできるでしょうか。

第2クラッチへと

もう一度

入ってくれることを

期待するしかありません、、

ゆうたの行動如何に

かかっています

…(´~`;

 

 

 

 

 

 

 

 

 


PAGE TOP