トキのたより > 飼育員日誌 > 獣医師のつぶやき > 韓国 トキ復元セミナー 2017

ドタバタ飼育員日誌

韓国 トキ復元セミナー 2017

獣医師のつぶやき, 飼育員日誌 【掲載日】 2017年05月17日

トキ復元センターの在るウポ沼は、広大な湿地が更に広大な自然を形づくるとても素晴らしい場所です。

こうしたところに放鳥されたトキ達が飛び交っていたら、中国・洋県、日本・佐渡、韓国・ウポ沼とそれぞれ環境が少しづつ異なっていても元気に生息出来き、良いなと思います。

DSCN0250

 

DSCN0252

 

 

DSCN0266

 

沢沿いの水田は、佐渡の水田を思わせる餌場に最適な場所だなと感じまし た。DSCN0267

また、ウポ沼の周辺には、広大な湿地をテーマにした公園も造成中でした。

DSCN0233

ウポ沼には、湿地に関する教育施設、ラムサール環境財団、トキに関するいろいろな施設も充実し、トキを思わせるモチーフも多く見受けられていました。

DSCN0234

食堂にもトキ。

DSCN0249

街灯にもトキ。

DSCN06261

韓国では子供の頃、学校で習う歌に「トキ」と言う童謡がありますよ!

と教えられ、みんなで合唱しくださいました。

DSCN0232

昌寧郡のツアーマップにもトキ。 DSCN0433    そして、釜谷温泉には「Ttaogi  HOTEL」(トキホテル)です。

DSCN0184

DSCN0183

宿泊したホテルでは、朝、お母さんたちが付近で採れた山菜などを販売していました。DSCN0358今回は、セミナーの様子は付録程度にし、トキの周辺をアップしてみます。

でも、写真を数枚。

参加した関係者の集合写真です。

韓国のトキには、当初から努力されて来た皆さんも参加くださいました。

DSCN0371

 

FB_IMG_1492776133999

セミナーの様子は、地元KNN放送が取材、インタビューし翌朝、放送されていました。

FB_IMG_1492776163426

次回、機会があれば、とても丁寧に通訳を務めてくれました韓国美人の通訳イさんを紹介したいと思います。トキに関する通訳は慣れていて、佐渡にも来られた経験もあるとのことでした。

 

 

 


PAGE TOP