ドタバタ飼育員日誌

トキパズル

トキとの日々 【掲載日】 2015年08月27日

 

トキの森公園

トキ資料展示館に

たのしい手作り

が設置されました*

DSCF4531

観察通路に常時設置してありますので

ぜひ、お手に取ってみてください(´∀`*

 

箱のそれぞれの面に、他の面とは違う写真が貼ってあります。

箱をならびかえて、写真がつながるように台の上に置くと

一枚の絵ができあがります。 

 

パズルの作者は、このかた

↓ ↓ ↓

DSCF4526

岡林耕平さん (21)

東京農業大学 生物産業学部 産業経営学科 

オホーツクキャンパスの3年生

今月初旬にみえた岐阜の高校生、石槫君に続き 二人目の研修生です。

キャンパスはオホーツクですって(゜∀゜!!

はるばる網走市から来ていただきました。

岡林さんのご出身は地元佐渡市羽茂小泊。

 

インターンシップ制度により、佐渡市が受け入れ

今回は岡林さんが学芸員の「博物館実習」をテーマとしていることから

学芸員の事業に近い、資料展示館でのお客様へのご案内や

展示内容についての企画制作を実習。

また、トキ資料の整理、データベース化

他にも高校生(早稲田実業)がトキ講話、ビオ体験などを実施する際の

スタッフとしても業務を行っていただきました。

 

DSCF4529

約10日間の研修

あらためて地元佐渡の人や自然も

見つめ直していただけたのではないでしょうか?

地元を離れてみると、知らなかったよさや、

知ってても気づかなかったよさを

再発見できること ありますよね(´ω`

今回研修生として実習したものに加えて

その魅力を ぜひ多くの人に伝えていただきたいです(´v`*

 

卒業まで、あともう少し

北海道の大地にてがんばってください!

 

短い期間でしたが、 

岡林さん ありがとうございました。


PAGE TOP