トキのたより > 飼育員日誌 > トキとの日々 > 秋の実色とりどり

ドタバタ飼育員日誌

秋の実色とりどり

トキとの日々 【掲載日】 2015年10月22日

こんにちは

DSCF4663[1]

トキの公園では、晩秋の木の実が熟し

あちこちで鮮やかな色彩が見られるようになりました

 

P1030877

 シロシキブ (クマツヅラ科)

ムラサキシキブと並んで

クロトキたちのケージで実っております(´v`*

 

P1030879

ムラサキシキブ (クマツヅラ科)

と その奥にムギワラトキが写っているのわかります^^?

 

P1030869

マユミ (ニシキギ科)

淡い紅色が色づき始めのころは

トキ色に似てなんとも美しいです

よ~くしなる枝から弓のなまえをいただいたとのこと

 

DSCF4659[1]

ツルリンドウ (リンドウ科)

ちょっと薄暗いですが あざやかな赤ムラサキの果実をつけました

 

DSCF4657[1]

ノブドウ (ブドウ科)

ピンク、水色、うすミドリ・・

チョコレートかあめ玉のようにかわいらしいけれど

食べられません..(´ω`

「メクラブドウ」とよぶ方もおられますね

 (なんでだろ??)

 

P1030864

イヌツゲ (モチノキ科)

これもまた美味しそうにみえてしまうのですが

苦ーーいそうです(´×`; 

ツゲの木に似ていますが、ツゲのような材の使い道がないそうです

 

DSCF4662[1]

ヤマボウシ (ミズキ科)

これは酵母作りに大活躍だったヤマボウシさま

高い位置に、かろうじてまだ実が残っております

 

まだまだ色々

載せきれません

またおたよりしたいと思います

日が射したり曇ったりの

トキの森公園でした


PAGE TOP