トキのたより > 飼育員日誌 > トキとの日々 > トキ野生復帰シンポジウム

ドタバタ飼育員日誌

トキ野生復帰シンポジウム

トキとの日々 【掲載日】 2015年11月03日

放鳥トキ情報

環境省発行 かわら版11月号に

大空をはばたくNo.222(ゆるり)

の姿が載っていましたね(´∀`* 

秋の青空に映えて

とても美しいゆるりさん..

ゆるり飛翔

画像提供 環境省 

http://blog.goo.ne.jp/tokimaster

 

今年は、環境野生復帰目標年。

「平成27年頃、60羽定着」

という目標「環境再生ビジョン」を策定したのは

平成15年 春のこと。

現在、約150羽ほどのトキが

島内で確認されています。

また今月は、生物多様性佐渡推進PR月間です。

 

11/1から

● トキふれあいプラザ

● トキ資料展示館

(2施設環境協力費 おとな400円こども100円のところ)

11/30まで 両館ともに無料でご覧いただいております。

 

11月22日(日)に行われる

「トキ野生復帰2015シンポジウム」

あいぽーと佐渡 (多目的ホール) 

13:00~17:00

こちらも入場無料です

 

シンポジウムポスター 

◎基調講演

● 山岸 哲氏 (前トキ野生復帰検討会座長)

「トキ野生復帰のこれから」

● 藤田 香氏 (日経BP社 生物多様性担当プロデューサー)

「トキのいる佐渡への期待」

 

◎研究報告(14:50~15:20)

新潟大学

 ◎パネルディスカッション(15:30~16:55)

定着するトキを通じてー全国へ向けた佐渡の役割と可能性

パネリスト5名をお迎えしてのパネルディスカッション

トキのこと

これからについて

どんな話し合いになるでしょうか

先着200名様に野生復帰記念として

かわいいストラップ ご用意しております

ぜひ お早めにご来場ください(´v`*

 

untitled 

 


PAGE TOP