トキのたより > 飼育員日誌 > 飼育員日誌 > 獣医師・葉梨先生と勉強しました。

ドタバタ飼育員日誌

獣医師・葉梨先生と勉強しました。

飼育員日誌 【掲載日】 2016年09月17日

こんにちは

 img_0523

敬老の日をふくむ

連休が始まりました(・ω・

 

img_0522

今年もヤマボウシ

赤い実がたわわに生っております。

 DSCF57535月のころ

⇓ ⇓ ⇓

 そして9月。

img_0524

この実を発酵させた酵母液

パン作りをしております

新たに(・ω・

今年の実でリニューアルする

季節となりました..

 

もちろん

生で食べてもおいしいヤマボウシです。

 

 

さて、

プラザにおりますいなほという

トキの名前を付けてくれた

新穂小学校4年生

のみなさんが

img_0509

トキの森へ学習に来てくれました。

 

(担任の先生と、校長先生といっしょに

全員自転車来てくれたんです!)

 

本日の先生

img_0506

学校飼育動物・担当獣医師

葉 梨 輝 夫 先生

 

img_0515

みんなが名づけたいなほ

どこにいるかな?

 

img_0517

いた、いた。巣の横に。

 

img_0511

いなほたちは

どんなふうにして生まれたの?

 

トキふれあいプラザの

指定獣医師でもある葉梨先生が

卵を温めるゆうたすみれ

ふ化の時の様子など

くわしくお話聞かせてくださいました。

 

img_0507

「それからね、みんな。

トキも大事だけど、

この貴重なサドガエルにも注目して。」

 

興味のある方はぜひ ⇑ クリックして調べてみてね

 

img_0509

大事なお話は

すぐに書いておかないとね。

 

たくさん メモもとりました。

 

img_0501

おもしろい授業でした。

 

みなさん、いかがでしたか?

 

トキのこと、佐渡のこと、生き物のこと

ますますもっと、知りたくなったひとは

また、いつでも(自転車で)

勉強しに来てくださいね(´ω`//

 

img_0521


PAGE TOP