ドタバタ飼育員日誌

うさぎの森

トキとの日々 【掲載日】 2016年10月03日

こんにちは☀

 

公園敷地内に野うさぎが現れました!

みなさまに見ていただこう

と、

 

その前に

ひとつお詫びがございます。

 

先日30日(金)、公園敷地の地区エリアで

水道管破裂による改修工事があり

午前中いっぱい断水となりました。

ご来園いただきました皆さまに

大変ご迷惑をおかけいたしましたことを

お詫び申し上げます。

ご協力いただきありがとうございました。 

 

img_0597

給水車が到着

(トイレの流水、手洗いなどに対応)

 

このような不意の事態

予期せぬことに対し

迅速な対応ができるかどうか

日々、常に

問われていますね;

 

さて、

話が飛んですみません

野うさぎ・うさこ 話の続き♡

 

冬場に足跡を見ることは

多々あるのですが

夜行性で 臆病なため、

また

生息数を減らしていることもあり

お目にかかること

めったにありません。

 

こちら

トキの森公園内にひょっこり現れた

こどもノウサギ

みてください(´ω`

⇓ ⇓ ⇓

img_0611

「サドノウサギ」

佐渡島にだけ生息する希少な固有種。

環境省レッドリスト・準絶滅危惧種。

たまたま

カメラに収めることができました。

 

ゴミ袋を運ぶ一輪車の横を

タタタターーーッっと

追い抜いていったうさこ。

よしず前で行き止まり

しばらくこの場でじっと動かず

 

img_0613

 

1時間後、向きを変えていたうさこ(´ω`

横顔と正面とではまた印象がちがう..

 

あぁ…(♡-♡)

かわいすぎてハンソク。

 

img_0614 

ニホンノウサギ

(亜種4種)

キュウシュウノウサギ

オキノウサギ

トウホクノウサギ

サドノウサギ

 

おとなになると体長は約50cm。

本土・越後にいるのは

「トウホクノウサギ」

雪深い地域の野うさぎは

雪に沈まぬよう後ろ脚が長いのが

特徴だそうです。

 

昭和30年代、国策として杉が植林される中でその個体数が増加

昭和34~38年、天敵のテンを本州より移入、銃やわな等で駆除

年間6,000~7,000羽もの数が捕獲された という記録があり

一時は 絶滅が危ぶまれるほど激減した サドノウサギ

 

人為的に、数が増えたり減ったりと..

人間に翻弄される生き物たちの歴史が

ここにもあり。

なんだか、なんだかな..

 

彼らの声、もしも訊けるとしたら

なにを語るでしょうか。

 

うさこさん、

どうかお元気で。

トキの森にて 健やかに

成長してくれることを願っています。

 雪が降ったら

(元気だよ!)と

印の足跡を残してくれたら

うれしいですね。

 

 


PAGE TOP