トキのたより > 飼育員日誌 > トキとの日々 > 鳥インフルエンザ

ドタバタ飼育員日誌

鳥インフルエンザ

トキとの日々 【掲載日】 2016年12月21日

 

こんにちは(´v`

img_0900

週に一度のぺースで

園路に消石灰を散布しております。

 

高病原性鳥インフルエンザが

県内ではじめて発生し

警戒と対応に追われた

このひと月でした。

 

「トキたちは大丈夫ですか?」

「大変ですね」

お声がけいただき

ありがとうございます。

 

ご来園のみなさまにも徹底して

靴裏を消毒液につけていただいており

真っ白な石灰の園路通行

立入区域が制限されていたり..

 

当初、ものものしい雰囲気に

「今日は止めておこう」

と入口で引き返されるお客さまも

おりました

 

大変ご不便をおかけいたしておりますが

警戒のためのご協力をいただきながら

現在、開園中です(・ω・

 

img_0920

 

 

 

トキ保護センターや、ふれあいプラザでは

鳥インフルエンザの簡易検査を

img_0887

現在、週に一度のペースで実施中、

ケージ内の糞尿から検査薬で調べております。

 

img_0907

12月5日、定期健康診断捕獲時には

直接咽頭スワブによる検査の結果

( ⇑ すみれ、陰性と特定判定)

 

 

h26_hpai_kokunai-5

(農林水産省HPより)

野鳥以外、家きんに広がりをみせている

強毒タイプのH5N6亜型

 

地図などで確認すると

また心配になります。

しかし、例えば

鳥インフルエンザが発生した農場の

近くに住んでいたり

近くを通ったりすることで

人に感染することはありません。

 

みなさまご存じのことですが

一般的に鳥インフルエンザウイルスが

人に感染することは、極めてまれです。

 

ウイルスは、感染した鳥の

体液や排泄物に含まれているため

病気や死亡した鳥に直接触れたり

解体や調理、羽をむしるなど

濃厚に接触した場合に

まれに感染することがあるとのこと。

 そのような接触をしない限り

鳥インフルエンザに感染する心配は

まずありません。

 

「鶏肉を食べても大丈夫なのかしら..」

(´・へ・`)?

と聞かれることがあります。

 

鶏肉や鶏卵を食べて、人が

鳥インフルエンザウイルスに感染することは

世界的に報告されていません。

 

鳥インフルエンザウイルスは

加熱すれば感染性がなくなります。

 

万一、食品中にウイルスがあったとしても

食品を十分に加熱して食べれば

感染の心配はありません。

(肉がピンク色ですと、70℃以下で加熱不十分)

”十分な加熱”を

日頃より心がけましょう。

 

これから

クリスマス、年末年始と

たのしいシーズンですしね。

 

たのしい食卓の席で

ふと不安になったり

過度に心配し過ぎたりせずとも

大丈夫

 

たのしい週末

安心して過ごしていただけたら

とおもいます(´v`*

DSCF6210


PAGE TOP