トキのたより > 飼育員日誌 > トキとの日々 > トキふれあいプラザ飼育トキの事故について

ドタバタ飼育員日誌

トキふれあいプラザ飼育トキの事故について

トキとの日々 【掲載日】 2017年12月28日

先日、新着情報の方でもお知らせいたしましたが

平成29年12月18日10時より

ふれあいプラザで冬期間のケージの改修作業を行うため

ゆうたとすみれの2羽のトキ捕獲作業を実施中に、

事故が発生しました。

負傷個体

No.241 メス すみれ

状態

2羽の捕獲作業時に異常は認められませんでしたが

241(すみれ)の退避ケージへの再放鳥に際し

起立歩行ができず、ふ蹠(犬座姿勢)を示すため

再捕獲し、診察を行った結果、

左踵関節(哺乳類では膝関節の部位)

脱臼が確認されたため

テーピングによる固定を行いました。

 

 

現在、佐渡トキ保護センター

育雛ケージに収容中です。

時々起立姿勢もとるようになり

プールや餌バットまで歩行し

ドジョウや馬肉飼料も

採食できるようになりましたが

おおかたの時間は

ふ蹠(犬座姿勢)で過ごしており

経過を観察中です。


PAGE TOP