トキのたより > 飼育員日誌 > トキとの日々

ドタバタ飼育員日誌

鳥インフルエンザ

トキとの日々【掲載日】 2016年12月21日

 

こんにちは(´v`

img_0900

週に一度のぺースで

園路に消石灰を散布しております。

 

高病原性鳥インフルエンザが

県内ではじめて発生し

警戒と対応に追われた

このひと月でした。

 

「トキたちは大丈夫ですか?」

「大変ですね」

お声がけいただき

ありがとうございます。

 

ご来園のみなさまにも徹底して

靴裏を消毒液につけていただいており

真っ白な石灰の園路通行

立入区域が制限されていたり..

 

当初、ものものしい雰囲気に

「今日は止めておこう」

と入口で引き返されるお客さまも

おりました

 

大変ご不便をおかけいたしておりますが

警戒のためのご協力をいただきながら

現在、開園中です(・ω・

 

img_0920

 

 

 

トキ保護センターや、ふれあいプラザでは

鳥インフルエンザの簡易検査を

img_0887

現在、週に一度のペースで実施中、

ケージ内の糞尿から検査薬で調べております。

 

img_0907

12月5日、定期健康診断捕獲時には

直接咽頭スワブによる検査の結果

( ⇑ すみれ、陰性と特定判定)

 

 

h26_hpai_kokunai-5

(農林水産省HPより)

野鳥以外、家きんに広がりをみせている

強毒タイプのH5N6亜型

 

地図などで確認すると

また心配になります。

しかし、例えば

鳥インフルエンザが発生した農場の

近くに住んでいたり

近くを通ったりすることで

人に感染することはありません。

 

みなさまご存じのことですが

一般的に鳥インフルエンザウイルスが

人に感染することは、極めてまれです。

 

ウイルスは、感染した鳥の

体液や排泄物に含まれているため

病気や死亡した鳥に直接触れたり

解体や調理、羽をむしるなど

濃厚に接触した場合に

まれに感染することがあるとのこと。

 そのような接触をしない限り

鳥インフルエンザに感染する心配は

まずありません。

 

「鶏肉を食べても大丈夫なのかしら..」

(´・へ・`)?

と聞かれることがあります。

 

鶏肉や鶏卵を食べて、人が

鳥インフルエンザウイルスに感染することは

世界的に報告されていません。

 

鳥インフルエンザウイルスは

加熱すれば感染性がなくなります。

 

万一、食品中にウイルスがあったとしても

食品を十分に加熱して食べれば

感染の心配はありません。

(肉がピンク色ですと、70℃以下で加熱不十分)

”十分な加熱”を

日頃より心がけましょう。

 

これから

クリスマス、年末年始と

たのしいシーズンですしね。

 

たのしい食卓の席で

ふと不安になったり

過度に心配し過ぎたりせずとも

大丈夫

 

たのしい週末

安心して過ごしていただけたら

とおもいます(´v`*

DSCF6210


年賀状 ご利用ください

トキとの日々【掲載日】 2016年12月15日

こんにちは❅

寒くなりましたね

 

img_0942

とうとう初積雪です❅

 

img_0945

朝のごあいさつ(´v`

 

左脚をガタガタと

震わせていたクロクロ

.. ブルブルブル..(´;ω;`)

 

ところで

みなさま

年賀状の支度はお済ですか?

 

まだです

あぁ やらなくっちゃ…

という方に朗報(・ω・

 

佐渡トキファンクラブ

ホームページをご覧ください!!

 

佐渡トキファンクラブ

 

サドッキー

プラザのトキたち

いなほみかん

 

すてきなデザインの年賀状に

仕上がっております

ぜひぜひご利用ください(´∀`*

⇓ ⇓ ⇓

 

佐渡トキファンクラブ

 

 

2017_nenga_04-01-300x203

 

2017_nenga_07-01-300x203

 

5b350ee08feefb11e56bbcae828dbfc8-203x300

2017_nenga_08_1-203x300

⇑ いなほみかん!

 

この他にも

自然界のトキ

トキファン川井氏による

めちゃめちゃかわいい

デザインイラストなど

いろいろございます

 

賀状用にご利用になりたい方は

佐渡トキファンクラブ

ホームページから

ダウンロードしてね(´ω`//

⇓ ⇓ ⇓

佐渡トキファンクラブ


捕獲 無事終了

トキとの日々【掲載日】 2016年12月05日

本日、午前中

定期健康診断のため

トキふれあいプラザのトキ4羽を

捕獲収容いたしました。

img_7276

最後まで飛翔を続けるゆうたも

今年は比較的すみやかに捕獲。

 

収容箱は

トキの身体に合わせた専用サイズ

img_7286

このこは? どっちかな??

 

生後 約8か月の

いなほみかん

今回、はじめて足環が装着されます。

 

 

img_7323

なにはともあれ目隠しを。

 

img_7294

幼鳥2羽からは 採血を行いました。

(血液をもとに雌雄判定)

 

img_7296

トキ保護センター 金子獣医師

 

img_7303

みかん、嘴峰長163mm

いなほ、180mm

 

img_7333

みかんには、オレンジ。

いなほには、青い足環が着きました。

 

4羽の体重は以下の通り

ゆうた♂   1,800g

すみれ♀   1,830g

いなほ(♂)  2,000g

みかん(♀)  1,970g

 

ガランと空いた大ケージ。

本日から、早速

ケージ内の植栽を剪定したり

プールを圧力洗浄したりと

作業が始まっております。

 

img_0908

密に編みこんだ今年の巣台

止まり木への設置は、

後日、天候をみて..

(・ω・

 

現在、資料展示館のみ 無料開館中

12月13日~ 通常通り

トキふれあいプラザも開館いたします。

 

 

(プラザ臨時休館中、 資料展示館への入場は無料です

 

よろしくお願いいたします(´ω`

20161125095834-0001



PAGE TOP