トキのたより > 飼育員日誌 > トキとの日々

ドタバタ飼育員日誌

お母さんおつかれさま

トキとの日々【掲載日】 2016年05月12日

5月11日(水) ☂

昨日のヒナの写真をアップいたします。

 32日齢と26日齢になりました。

 

DSCF5641

 あ! お母さん

DSCF5672

 

DSCF5670

 

DSCF5654

 今回は小さい方

DSCF5652

 猛烈アピール

DSCF5648

給餌しきっても、

しきっても

DSCF5656

小さい方はまだ鳴きます。

… はあ

DSCF5657

 ヒナから逃げる母すみれ

DSCF5658

 だんなさまは、現在フリータイム

 

DSCF5662

お母さん..


ヒナはどこですか?

トキとの日々【掲載日】 2016年05月10日

 5月10日(火)曇りときどき雨☂

背中合わせにして。

5.10 4

左 25日齢        右 31日齢

 なんという構図でしょう

きょうだいユニットでCDデビュー♩

みたいな背中の合わせ方(´ω`。

 

2羽とも大きくなり

6日の日齢差、あまり感じなくなってきました。

最近は、巣内に親不在、

きょうだいのみでいることがほとんど。

といっても、

父母はすぐ近くの巣枝に止まって見守り

両親ともに地面に降りてしまうようなことは

まだありません。

 5.1o 2

「ヒナはどこですか?」

この頃、来園のお客様から聞かれます。

2羽の体格をみて 成鳥と見まちがう、というわけです。

 

 

さて、話はかわりますが

トキかわら版の5月号が発行されております。

 

ゆるりの消息、居場所が不明。。。

単独でもいい、どこかでひっそり

生きていてほしい

そう願うばかりです。


春は近くで みるがよし

トキとの日々【掲載日】 2016年05月08日

おはようございます。

さわやかな朝になりました。

DSCF5606

道端のハルノノゲシ

気持ちよさそうに陽を浴びています。

 

今朝もゆうたのお出迎え(´v`;

DSCF5593

カッ、カッ、クカッ

DSCF5594

枝をくわえて、こちらへ持ってきてくれそう..

でいて

DSCF5595

… 立ち止まるゆうた。

 

以前、このケージで飼育していた人馴れの№296は

足元まで寄ってきて届けてくれましたが、

ゆうたはある程度の距離を保って、

なんなら一声、威嚇鳴きです。

 

「はいはい。ドジョウ入れたらすぐ行きますよ~。」

「あ、こどもたちの写真も一枚撮らせてね。」

 

巣では母すみれが、しっかりこどもたちを守っております。

DSCF5589

「あら、なに。」

「撮ったらすぐ行って。」

..といった感じでしょうか。

29日齢、23日齢になりました。

 

つぎは、若さま姫さまへのところへ。

プールを洗い、朝ごはんをセッティング。

DSCF5518

「おはようございます。」

「すこし多めに盛ったよ、しっかり食べてね。」

 

つぎは、公園ケージへ。

「ごはんですよ。」

DSCF5601

あ、、

 失礼、撮り直し。

DSCF5599

ムギワラトキ ♂(ミドリ)です。

オスながらに 黒い瞳がキュート★

かわいいですよね?

 

DSCF5598

この胸毛が、麦わらのようだと。

..そんな名前の由来です。

 

ムギワラ3兄弟とは、

野生復帰ステーション 順化ケージ時代

(トキ放鳥前に試験飼育を開始したころ)

からの長いお付き合いです。

 

さて

DSCF5604

 

新緑 鮮やかに深まる中、

給餌帰りの園路には

あちこち、春もみじ

よくよくみるときれいです。

 

DSCF5603

 

もみじは秋のものと思いがちですが

もみじどき 秋は遠目にみるがよし

は近くで みるがよし

 

葉には相当な種類があって

大変奥深い。。。

にっぽんのもみじです。

http://www.e-momiji.com/~e-momiji/index.htm

四季の葉ぜひ、ご覧あれ(・ω・



PAGE TOP