トキのたより > 飼育員日誌 > トキとの日々

ドタバタ飼育員日誌

アリガトウ

トキとの日々【掲載日】 2016年01月09日

こんにちは

年末年始の改修工事、臨時休館中は、

みなさまには大変ご迷惑おかけいたしましたが

おかげさまで、工事も無事終了いたしました。

1月6日、無事4羽が再放鳥された

トキふれあいプラザ

ビオトープケージです。

DSCF5022[1]

若鳥537 (オレンジ色の足環)

P1040017 - コピー

↑ゆうたと、すみれペアの足環に変更はありません。

ゆうた  キイロ

すみれ  ピンク

536  アオ

  537  オレンジ

DSCF5024[1]

新しい巣台にとまるペア

さっそく擬交尾が観られました。

春ですね~、春、春。

実際はまだまだ寒い日が続きます

雲が厚く、なかなかいい陽射しが得られません(´~`;

写真も どうしても薄暗くなってしまうので

またいい陽がでたら、あらためて撮影しますね。

今回の一番大きな工事作業

ケージ内やドジョウ蓄養に使う「」。

飼育スタートからまだ4年の月日ですが、井戸水用のポンプの調子が悪く

年々水量が乏しくなり、非常に悩ましいところでありました。

今回の捕獲時にポンプ交換、井戸内清掃改修されて

ようやく「命の水」がたっぷり確保されました。

これ、なにより。 

本当にうれしい(´ω`

P1040006 - コピー

↑ 退避ケージにいたトキたち(奥は幼鳥)の

このケージにも水が届かず、

バケツに汲んで、プールへ運び

掃除もままならなかった状態が…

見てください! この通り!

P1040031

豊富な井戸水が注ぎこんでいます。

こころなしかドジョウまでもがよろこんでみえます(^v^

あまり水の動くところを好まないドジョウですが

注ぎ口に集まってじっとしているの わかりますか?

 

↑ 奥に写っている2羽は

1月12日、トキ保護センターへ返還予定

ときわうみです。

この2羽は、はばたきの力がとても強く

翼固定されてから16日目の今朝

とうとうときわさん、高い止まり木に上がりました。

風切羽をテープで巻かれ、しっかり固定しされていても

この高さまで飛べてしまいます(´ワ`;。

もうじきお別れ

ときわうみ

この2羽への感謝

ずうっと忘れません。

 

それと、みなさん 見てください。

プラザ入口に、お礼のことばを発見!

P1040026

P1040025

メッセージが並んでいました(´v`*

みなさま、本当にアリガトウ

おかげさまで 春を迎えることができました。

またみなさまに

うれしいお知らせをお届けすることができますよう

今年も スタッフ一同がんばります。

どうぞよろしくお願いいたします。

P1040028

おまけのおやつ

ゆで小豆の黒糖蒸しパン。

(あれ、こんな撮影時には なぜかいい陽が射した..~(´v`;)


あけましておめでとうございます

トキとの日々【掲載日】 2016年01月02日

2016

昨年中もトキの森公園をお引き立てのほど

誠にありがとうございました。

新しい年も どうぞよろしくお願い申し上げます。

P1030989

↑↑

新しい今季の巣台、取り付けが完了いたしました(´v`*

現在、トキたちは退避ケージにおります。

↓↓

P1030993

幼鳥たち(2羽)にとっては、初めての捕獲でした。

採血もされましたので、近々性別判定の結果もわかります。

オスっぽい方にはアオ、メスっぽい方にはオレンジ

足環を装着しました。

(が..はたして 合ってますでしょうか??)

楽しみです(^v^

P1030995

お知らせ

1月5日を予定していた 

ビオトープケージ(プラザ)への再放鳥が

1月6日に変更になりました。

改修工事の関係で1日遅れまして

「トキふれあいプラザ」の営業は

1月7日~となります。

皆様にご迷惑をおかけし、大変申し訳ございません。

「トキ資料展示館」お知らせの通り

1月5日より開館中です。

1月5.6日 入館無料

(資料館観察回路よりトキ保護センターのトキたちが観察できます。)

何卒よろしくお願いいたします。

DSCF4578

 


佐渡トキファンクラブ

トキとの日々【掲載日】 2015年12月17日

 

こんにちは

冷た~い雨が降ったり止んだりのトキ森です。

P1030978

 

毎年、初雪が舞うのをたのしみにしているのですが

なんだか

今年は「ゆっくりでいいんじゃなぃ?」

という気分です。

巣の準備はできても、

自分の準備が追いついていない感じなのか..

あったかい冬靴でも新調すれば、

けろりと一転 ❄「さぁこ-い。」

という気分になるのでしょうか。

なんでもそうです、ちょっとした支度だとか、計画だとか、

そんなのんがけっこう大切で。

身辺心辺が整うと、

案外すんなり前向きになれるもの

準備や計画って やっぱりだいじ..

 

あれ? 

なに語っちゃってるんでしょうか。

本日は、トキファンクラブのご紹介をしようと ボードに向かったのです。

 

 じゃん。

P1030979

 

「佐渡トキファンクラブ」 に入ってトキ野生復帰を応援しませんか! 

佐渡トキファンクラブの目標は

トキと人間がずっといっしょに暮らせる佐渡をつくること。

トキが自然に暮らすためには、トキたちの生き抜く力が必要..

そしてもうひとつ大事なことは、人がトキを受け入れ、

お互いが豊かに暮らすための社会や環境づくりをすることです。  

 

http://toki-sado.jp/fanclub/

【佐渡トキファンクラブ事務局】 〒952-0103 新潟県佐渡市新穂潟上1101-1

トキ交流会館2階 (一社)佐渡生きもの語り研究所内

【ファンクラブお問い合わせ】 電話/FAX: 0259-22-2658 メール:お問い合わせ用メールアドレスです。 

 

(トキの森公園内、トキ資料展示館に 申込用紙がございます) 

 

クラブへ入会すると 

今なら、なんと! 佐渡産新米コシヒカリ

「朱鷺と暮らす郷(300g)」

をその場でプレゼントですって!! 

うれしくないですか~(´∀`*

(協力 JA佐渡)

そして

毎月1回、トキの最新情報やイベント案内、ボランティア募集、

プレゼント企画などのお知らせメールが届きます。

人数限定のイベントなどで、ファンクラブ会員限定や

ファンクラブ会員優先の企画があります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

入会方法

・佐渡トキファンクラブは、入会金、年会費などはありません。

誰でも無料で参加できます。

・入会条件は、トキを応援する気持ちだけ。

・トキの森資料展示館に備え付けの用紙に、必要事項をご記入の上、

フロントへお出しください。

 

トキを応援したい!

大勢のサポーターさんがたくさんいてくれたら..

日本中に、世界中に、

そんな気持ちで自然を守ってくれる人がたくさんいたら..

トキにとって本当にありがたく

心強いことではないかなと思います。

 P1030766
飼育員お気に入りの一枚 (小木 えちぜんこうたくん)

 



PAGE TOP