トキのたより > 飼育員日誌 > トキとの日々

ドタバタ飼育員日誌

№222(ゆるり)と №238(つなぐ)

トキとの日々【掲載日】 2015年10月24日

第13回放鳥から

明日でちょうど一ヵ月ですね。

 

プラザにいた2羽は

「いったい何処でどうしているの?」

と、みなさまに気にかけていただいております。

 

№222(ゆるり)と №238(つなぐ)が

「元気でがんばっている姿が観たい!」

そんなご要望にお応えして…

画像をお届けいたします。

(画像上クリックすると大きくなります)

 

まずは №.222 ゆるりの画像から

ご覧ください。

 

佐渡島内にて 10月16日 

単独で行動している姿が確認されました。

 環境省よりご提供いただきました。

(画像上クリックすると大きくなります)

DSC_0712

DSC_0686

DSC_0693

           DSC_0712

そして №238 つなぐです。

 

こちらは佐渡島内の刈田にて、

群れで行動している様子が

確認されております。

 

酒川 善一 さま撮影の画像です。

20151016

20151008_①

20151008_②

20151010

画像を提供いただきまして

ありがとうございます。

元気な姿を確認できて

とてもうれしいです

 

つなぐ うぅ

こんなに立派になって…

 

..ゆるりも ぉ

凛々しいこと!

 

いまは1羽ぼっちだけれども

必ずや仲間と出会えることでしょう。

 

みんな、がんばれ~ (´∀`//


パニック飛翔→今朝の様子

トキとの日々【掲載日】 2015年10月23日

 

P1030891

↑ 今朝のケージ

ここ3日間、夕方同じ時刻(17時過ぎ)に

パニック飛びをするトキたち

顔に擦過傷を負う個体も出ており..

本日も同じ時刻に飛ぶとしたら

なにが原因しているのか..

ふむ..

みんなでいろんな方角から張り込もうか

と話していたところです。

もしネットに当たり、落下したとき

硬いものに当たらぬよう

落ち葉を敷いたり、

杉の葉を置いたり、

目隠しよしずを修繕したり、

そんな本日。

 

今朝は和やかに採餌

P1030893

お腹は空いたよう

バットとプールを行ったり来たり

6羽ともしっかり採食しておりました 

 

 

 


秋の実色とりどり

トキとの日々【掲載日】 2015年10月22日

こんにちは

DSCF4663[1]

トキの公園では、晩秋の木の実が熟し

あちこちで鮮やかな色彩が見られるようになりました

 

P1030877

 シロシキブ (クマツヅラ科)

ムラサキシキブと並んで

クロトキたちのケージで実っております(´v`*

 

P1030879

ムラサキシキブ (クマツヅラ科)

と その奥にムギワラトキが写っているのわかります^^?

 

P1030869

マユミ (ニシキギ科)

淡い紅色が色づき始めのころは

トキ色に似てなんとも美しいです

よ~くしなる枝から弓のなまえをいただいたとのこと

 

DSCF4659[1]

ツルリンドウ (リンドウ科)

ちょっと薄暗いですが あざやかな赤ムラサキの果実をつけました

 

DSCF4657[1]

ノブドウ (ブドウ科)

ピンク、水色、うすミドリ・・

チョコレートかあめ玉のようにかわいらしいけれど

食べられません..(´ω`

「メクラブドウ」とよぶ方もおられますね

 (なんでだろ??)

 

P1030864

イヌツゲ (モチノキ科)

これもまた美味しそうにみえてしまうのですが

苦ーーいそうです(´×`; 

ツゲの木に似ていますが、ツゲのような材の使い道がないそうです

 

DSCF4662[1]

ヤマボウシ (ミズキ科)

これは酵母作りに大活躍だったヤマボウシさま

高い位置に、かろうじてまだ実が残っております

 

まだまだ色々

載せきれません

またおたよりしたいと思います

日が射したり曇ったりの

トキの森公園でした



PAGE TOP