トキのたより > 飼育員日誌 > トキとの日々

ドタバタ飼育員日誌

秋の実色とりどり

トキとの日々【掲載日】 2015年10月22日

こんにちは

DSCF4663[1]

トキの公園では、晩秋の木の実が熟し

あちこちで鮮やかな色彩が見られるようになりました

 

P1030877

 シロシキブ (クマツヅラ科)

ムラサキシキブと並んで

クロトキたちのケージで実っております(´v`*

 

P1030879

ムラサキシキブ (クマツヅラ科)

と その奥にムギワラトキが写っているのわかります^^?

 

P1030869

マユミ (ニシキギ科)

淡い紅色が色づき始めのころは

トキ色に似てなんとも美しいです

よ~くしなる枝から弓のなまえをいただいたとのこと

 

DSCF4659[1]

ツルリンドウ (リンドウ科)

ちょっと薄暗いですが あざやかな赤ムラサキの果実をつけました

 

DSCF4657[1]

ノブドウ (ブドウ科)

ピンク、水色、うすミドリ・・

チョコレートかあめ玉のようにかわいらしいけれど

食べられません..(´ω`

「メクラブドウ」とよぶ方もおられますね

 (なんでだろ??)

 

P1030864

イヌツゲ (モチノキ科)

これもまた美味しそうにみえてしまうのですが

苦ーーいそうです(´×`; 

ツゲの木に似ていますが、ツゲのような材の使い道がないそうです

 

DSCF4662[1]

ヤマボウシ (ミズキ科)

これは酵母作りに大活躍だったヤマボウシさま

高い位置に、かろうじてまだ実が残っております

 

まだまだ色々

載せきれません

またおたよりしたいと思います

日が射したり曇ったりの

トキの森公園でした


水浴び

トキとの日々【掲載日】 2015年10月17日

こんなに涼しく

(寒く)なっても

水浴び(´ω`;

 

私たちは夏の、しかもよっぽど暑い

真夏日にしかしません

年中水浴びをするトキたちです。

 

IMG_4033 - コピー

IMG_4036 - コピー

不思議と 朝(午前中)は行いません。

IMG_4034 - コピー

たいていお昼過ぎから。

午前中に観られることもありますが

..まれです。

 

水浴びは、真冬でも観察されます。

春の繁殖に備えて

首回りから体を灰色へと

染付ぬりぬり体制に入りますので

かえって頻繁になります。 

 

そして

羽繕い

DSCF4638

水浴び後の娘・ときわ(左)と父・ゆうた

 

DSCF4647

うみ(左)と幼鳥(大)

 

DSCF4643

うつくしい母上(すみれ)

 

DSCF4642

やんちゃっ子 幼鳥(小)も

しっかり羽繕い

みんなリラックスして気持ちよさそうですね(´ω` 

 

おまけ

本日のなりきり飼育員♪です

DSCF4636

オーストラリアの高校生★

 

身長が190cmほどあり

低いパネルに腰をおりながらも 

この表情!! (^v^

 

新潟県内の高校に1年間通っている留学生たち

ドイツベルギーフランス

イタリアアメリカオーストラリアチリ

からご来島いただいた

8名の高校生☆をご案内いたしましたー(・ω・//


プラザ幼鳥秋の空

トキとの日々【掲載日】 2015年10月07日

 

一段とさわやかな青空になりました

 トキの森公園です

適度な風がそよいで 

気持ちのいいお天気(´ω` ~ 

DSCF4600[1]

 

DSCF4598[1]

青空に映えるこぶしの実

(まだ実は袋に包まれておりますね)

あんまり気持ちいいので

お弁当は外で食べました♩

 

ただし こんな陽気、、、

トキたちはたいてい

DSCF4602[1]

止まり木から ちっとも

降りてこないのです…(・ω・;

 

閉館せまる4時近くになって

ようやく降りてきました。

 

幼鳥(オスっぽい方)

単独でも平気↓↓

 DSCF4609[1]

 

DSCF4614[1] 

DSCF4615[1]

切り株の下からつまみ出し

ドジョウを採餌

 

この後、しばらくして

次々とみんな降りてきたのですが

また

物音がしたりすると

一斉に飛翔したりして..

 

落ち着いた食事時間というのが

ここのところ

早朝に定着しつつあり

 

うむ..

お客さんに近く観てもらうためには

生活習慣

変えてもらわなくちゃ!?

(´~`;?

 

とはいえ

お昼に採餌に来ることももちろんあり

いろいろな日があります。

私たち人間にもいろいろな日があり

なかなか規則正しくばかりはいきませんものね、、

 

DSCF4606[1]

いつのまにか

もみじの葉も もう落ちそう..

 

DSCF4603[1]

朴の葉っぱもこのとおり

落ち葉ふみふみ 歩くのも楽しいもの

朴葉を踏む音は

特にダイナミックで。

 

午後の陽ざしが また

今の季節らしさを美しく照らしてくれます。

 

秋深まるトキの森へ 

また

ぜひお越しください(´ω` /



PAGE TOP