ドタバタ飼育員日誌

ヒナヒナ

飼育員日誌【掲載日】 2016年05月03日

おはようございます。

5.1 5

16日齢(5/1)のヒナです。

5.1 6

22日齢の(おにいちゃん)もこんなに大きくなりました。

5.1 2

 

⇓ 更に翌日、5/2

5.2 2

1階のガラス窓からもスコープなしで

よく観えています(´v`*

 

そして本日 5/3

24日と18日齢になりました。

5.3 2

5.3 4

気温が27℃まであがり

薄いシャツや半袖姿のお客さんも多く

みられましたが

巣内もとても暖かいようで

父と母は ヒナだけを残し

近くの巣枝で

ちょっとひと休みしたりしていました。

 

5.3 1

18日齢

 

5.3 6

 24日齢..

嘴もりっぱ。。。

 

これだけ大きくなると、体温調整の

心配いらなくなってきたのでしょう。

 

だいたいが

抱すうしきれない

(親の懐に収まりきらない)大きさです。

巣立ちは

40~45日齢くらいでしょうか。

ここまでくると、

巣から降りてきてくれる日が

楽しみですね(´ω`


同期のサクラ

飼育員日誌【掲載日】 2016年05月07日

午前中の雨は上がり、

明るい陽射しが出てまいりました。

トキふれあいプラザの

ビオトープケージの田んぼには

今年も鮮やかにキショウブが咲きました。

DSCF5585

ゴールデンウィーク

いかがお過ごしでしたでしょうか?

私たち飼育員も順番に3連休をいただきました。

私はゆっくりと家で休ませていただきましたが

他のみなさんは 今頃忙しく田植え作業をされているかと..

DSCF5583

ここのペアも忙しい、、

子育て業に休みなし。

お昼にカメラを持って

ケージ内入室させてもらいましたが

忙しすぎてか

か~るく威嚇声を出す程度

飼育員が入ってきてもお構いなし。

というより、まんざらでもなく

DSCF5524

ちょっと見せびらかしのようにして

すみれの上に乗るゆうた。

まだときどき擬交尾をします。

 

ゆうた巣に戻り、最初に給餌したのは小さいほう。

DSCF5527

22日齢になりました。

(首を縦に揺らしております)

DSCF5533

むっくりと大きいほうも要求開始。

28日齢になりました。(中央)

DSCF5553

ほしい。ほしい。

おらにも ちょーだい。

ちょーだい。ちょーだい。

DSCF5551

ちょーだい。

DSCF5546

ちょーだい。ちょーだい。

..としつこい大ちゃん。

 

おとうさんに肩組んで、、

なんだか

貴様とオレとーはー同期の桜~♪

みたいになっとるし..。

ぅんにゃ、同期じゃないよ大ちゃん。

 

DSCF5569

2羽のきょうだい。

DSCF5576

同期のサクラかな。

(↑↑ 戦時中の歌)

「咲いた花なら散るのは覚悟

みごと散りましょ お国のために♩」

だなんて..。

 自然界に散る花は、

お国のためではありません

(`・ω・´)

 

こちら

DSCF5516

バックヤードにも 昨年生まれ 同期の兄妹。

DSCF5514

おにいちゃんと

DSCF5507

いもうとです。

少し痩せてしまって心配。

特におにいちゃんは

馬肉飼料に嘴をつけてくれない

~~~

4/29 いもうとが入室してきて

すこし元気がでたようですが

心配..(´・ω・`);。


春は近くで みるがよし

飼育員日誌【掲載日】 2016年05月08日

おはようございます。

さわやかな朝になりました。

DSCF5606

道端のハルノノゲシ

気持ちよさそうに陽を浴びています。

 

今朝もゆうたのお出迎え(´v`;

DSCF5593

カッ、カッ、クカッ

DSCF5594

枝をくわえて、こちらへ持ってきてくれそう..

でいて

DSCF5595

… 立ち止まるゆうた。

 

以前、このケージで飼育していた人馴れの№296は

足元まで寄ってきて届けてくれましたが、

ゆうたはある程度の距離を保って、

なんなら一声、威嚇鳴きです。

 

「はいはい。ドジョウ入れたらすぐ行きますよ~。」

「あ、こどもたちの写真も一枚撮らせてね。」

 

巣では母すみれが、しっかりこどもたちを守っております。

DSCF5589

「あら、なに。」

「撮ったらすぐ行って。」

..といった感じでしょうか。

29日齢、23日齢になりました。

 

つぎは、若さま姫さまへのところへ。

プールを洗い、朝ごはんをセッティング。

DSCF5518

「おはようございます。」

「すこし多めに盛ったよ、しっかり食べてね。」

 

つぎは、公園ケージへ。

「ごはんですよ。」

DSCF5601

あ、、

 失礼、撮り直し。

DSCF5599

ムギワラトキ ♂(ミドリ)です。

オスながらに 黒い瞳がキュート★

かわいいですよね?

 

DSCF5598

この胸毛が、麦わらのようだと。

..そんな名前の由来です。

 

ムギワラ3兄弟とは、

野生復帰ステーション 順化ケージ時代

(トキ放鳥前に試験飼育を開始したころ)

からの長いお付き合いです。

 

さて

DSCF5604

 

新緑 鮮やかに深まる中、

給餌帰りの園路には

あちこち、春もみじ

よくよくみるときれいです。

 

DSCF5603

 

もみじは秋のものと思いがちですが

もみじどき 秋は遠目にみるがよし

は近くで みるがよし

 

葉には相当な種類があって

大変奥深い。。。

にっぽんのもみじです。

http://www.e-momiji.com/~e-momiji/index.htm

四季の葉ぜひ、ご覧あれ(・ω・


ヒナはどこですか?

飼育員日誌【掲載日】 2016年05月10日

 5月10日(火)曇りときどき雨☂

背中合わせにして。

5.10 4

左 25日齢        右 31日齢

 なんという構図でしょう

きょうだいユニットでCDデビュー♩

みたいな背中の合わせ方(´ω`。

 

2羽とも大きくなり

6日の日齢差、あまり感じなくなってきました。

最近は、巣内に親不在、

きょうだいのみでいることがほとんど。

といっても、

父母はすぐ近くの巣枝に止まって見守り

両親ともに地面に降りてしまうようなことは

まだありません。

 5.1o 2

「ヒナはどこですか?」

この頃、来園のお客様から聞かれます。

2羽の体格をみて 成鳥と見まちがう、というわけです。

 

 

さて、話はかわりますが

トキかわら版の5月号が発行されております。

 

ゆるりの消息、居場所が不明。。。

単独でもいい、どこかでひっそり

生きていてほしい

そう願うばかりです。


お母さんおつかれさま

飼育員日誌【掲載日】 2016年05月12日

5月11日(水) ☂

昨日のヒナの写真をアップいたします。

 32日齢と26日齢になりました。

 

DSCF5641

 あ! お母さん

DSCF5672

 

DSCF5670

 

DSCF5654

 今回は小さい方

DSCF5652

 猛烈アピール

DSCF5648

給餌しきっても、

しきっても

DSCF5656

小さい方はまだ鳴きます。

… はあ

DSCF5657

 ヒナから逃げる母すみれ

DSCF5658

 だんなさまは、現在フリータイム

 

DSCF5662

お母さん..


西野さんドジョウ裏面

飼育員日誌【掲載日】 2016年05月12日

おはようございます☀

昨日とはうって変わっていい天気。

今朝も、クカッ、カッ、カッ、

ゆうたのお出迎えで一日がスタートしました。

 

DSCF5674   DSCF5673   DSCF5676

 

11時前、インターホンが鳴り

西野さんのドジョウが届きました。

DSCF5705

DSCF5701

 佐渡小木、島内産のこのドジョウは

 黒々として、とても丈夫。

管理する飼育員にとってありがたいことです。

肉厚、適度な脂肪。。。

いまじきの♀ドジョウは子持ちだったりして。

トキたちも、このドジョウが大好き。

 

数年前、西野さんの養殖池を訪ねた時の写真です。

⇓ ⇓ ⇓

P1020615

P1020635♀にホルモン注射し、採卵を促す

(自然採卵法による人工ふ化)

  P1020616

西野さんとは

トキ保護センターにいた頃からの

ドジョウを通しての長いお付き合いなのですが

つい最近のある日、ちょっとした雑談の中から

西野さんのまったく知らない一面を知りました。

 

へそじま物語

なんと、西野さんは、歴史ファンタジー作家さんだったのです。

「え?? ホントですか~! こんど見せてくださいよ。」

と、軽い気持ちで貸していただいたこの本を、

読んでみてびっくり

へそじま

ジブリ映画の原作を思わせるようなストーリー

5000年前? 1万年前?

厳しい草創の世界へそじま(舞台は小木半島)

大自然を敬う家族とその暮らし

私はなんだか愛とロマンの原点を見たような気がして

途中ホント、涙しました。

まごこに贈ると、プレタイトルにあるように

私も むすめにこの本を熱く薦めた次第。

まごができたら、まごにも贈りたい(・ω・!

へそじま 物語

 

DSCF5726

 西野さんが描いたトキ

どじょう物語より)

 

DSCF5688

今朝のきょうだい

DSCF5686

27日齢    33日齢


プラザ若鳥2羽 トキ保護センターへ

ピックアップ【掲載日】 2016年05月16日

5月13日午後、トキふれあいプラザ退避ケージにいたNo.536♂、537♀の2羽の翼固定を解除し、トキ保護センターへ返却いたしました。1年先輩のおねえさんうみときわ(プラザ生まれ)のいるD-3のとなり、D-4号室に入室いたしました。


ドラ佐渡くん

飼育員日誌【掲載日】 2016年05月17日

5月17日(火)☀

よいお天気になりました。

トキの森公園です。

DSCF5753

今年もまたヤマボウシの

白い花びらに見える 総苞片が開きました。

中心にちいさな黄色い❀が咲くのは

これからか??と観察しております。

DSCF5757

「田植え花」タニウツギも色鮮やか。。。

 

昨日、夕方の家族写真

DSCF5745

左からすみれ 31日齢 ゆうた 37日齢

 

新潟から日本自然環境専門学校・1年生が来園

ゆうたもすみれも(両親ともに)

プールに入ってくれたので

近くで撮影できて大フィーバーでした。

DSCF5759

時間ぎりぎりまで

トキの生態など調べたり、質問したりと

熱心に研修しておりました。

明日は、生椿(はえつばき)(へぇつばき)

へ行くそうです。 いいですね~。

このお天気まだ持ちそうですし、

5月の気持ちいい空気

いっぱい吸ってきてください。

 

さて、今月25日から

クルマとフェリーで行く佐渡

ドラ佐渡

佐渡金銀山世界遺産登録応援キャンペーン

が始まるそうです。

DSCF5760

詳しくは、こちら

DSCF5761

ドラ佐渡くん

かわいい… 

わりと好き(´ω`♡

佐渡島内観光施設 スタンプ2個で

参加賞 ドラ佐渡くんもらえます。

(先着1,000名さま)

ほか、コンプリート賞、オープン懸賞

ございますので、

よかったらチェックしてみてください。


あすで40日

飼育員日誌【掲載日】 2016年05月18日

五月晴れ☀

暑いくらいですね。

DSCF5766

ますます元気に伸びる草。

DSCF5762

ケージ内から移植したニシキギ

切ってしまわぬよう

丁寧に、雑草のみを刈る神田さん

 

DSCF5767

さわやかな日和用  黄色い通勤車

本間さんのスバル自転車です

 

DSCF5787

33日齢と、父 ゆうた

DSCF5789

ゆうたパパの子育ても

いよいよ佳境に入り

 

DSCF5783

左)は明日、40日齢を迎えます。

いよいよ巣立ちが近づいてきました。

 

 どうやら

にいちゃん(39日齢)ともうと(33日齢)

みたいな感じだよね、と

飼育員の間では話しておりますが。

さあ、どうでしょう。

DSCF5810

最近

(おにいちゃん)が 冠羽を立て、くちばしを下げ、

(いもうと)に餌番を譲っていることが

多いような気がします。

DSCF5775

 

DSCF5784

母すみれも一息、一段落。

 

DSCF5808

DSCF5806

DSCF5801

巣立ち 

たのしみですね

みんなで応援しましょ(^0^)/


41日齢 巣立ち

飼育員日誌【掲載日】 2016年05月20日

 

おつかれさまです(´ω`

DSCF5811

 

本日、41日齢の(おにいちゃん)

巣を一歩出ました!

570 41日齢巣立ち

⇑ ⇑ ⇑

とっても地味なんですが、

これが巣立ちです。

 

この後、巣に戻り

また 別の巣枝にも移りました。

しばし枝をつかんで休み

その巣枝から羽ばたきながらジャンプして

勢いよく巣内に戻ってみたり…

と繰り返しておりました。

今日中に下に降りてくるかな?

観察しましたが

もう一羽35日齢とともに

巣内でくったり臥せっております。

 

明日あたり?

降りてくるかもしれません。

5.20 1

左 35日齢     右41日齢


  • Page 1 of 2
  • 1
  • 2
  • >

PAGE TOP