ドタバタ飼育員日誌

ぱたぱたトキの折り方

飼育員日誌, 飼育員日誌【掲載日】 2016年11月01日

 

ORIGAMI
おりがみ

パタパタトキの折り方

 

再度 アップさせていただきます

 

DSCF4403[1]

胸を持ち、尾をひっぱりますと、

DSCF4402[1]

左右の翼が

ぱたぱたぱたぱたぱた)))

上下に羽ばたきます

 (´ワ`

その姿は まるで本物のトキ

羽ばたき方がそっくり

 

「ぱたぱたトキ」をつくってみよう

こちらをクリック!

⇓ ⇓ ⇓

ぱたぱたトキの折り方

 

(^v^

ぜひ つくってみてね★


十一月の公園

飼育員日誌, 飼育員日誌【掲載日】 2016年11月02日

おはようございます☀

寒くなりましたね、

温かくされてますか?

風邪などひかれてませんか?

 

先月末まで

公園を訪れるお客さんを

ていねいにご案内くださっていた

誘導員のみなさん

img_0779

 

ご案内と、園内清掃をしてくださっていた

はまちゃんこと 浜田さんが

img_0778

10月末日をもって

シーズン「仕事納め」でございました。

 

雨の日も、風の日も

猛暑の中も

がんばっていただいたみなさん

大変大変お疲れさまでした!

 

公園を大いに盛り上げていただき

誠にありがとうございました。

 

img_0784

 

さっそく

十一月の木枯らしが舞う中

ちょっぴりさびしい飼育員とは対照的に

昨日のトキたちは

俄然活発、すこぶる元気。

 

img_0785

すみれ母さん

 

午前中の雨もうれしかったのでしょうか

幼鳥の いなほとみかんが

天窓上で遊び

水滴に滑ってバタついたり

糞尿をしたりするものだから

お客さんは大喜び(´∀`

窓の下から、にぎやかに

皆さんと観察を楽しみました。

 

img_0787

いなほ

 

ゆうた父さんはというと

ゆったりと

「自分時間」をくつろがれ..

img_0789

最高のひとときを満喫しておりましたが

 

お客さまは正直

「くつろぎのひととき」など望んでおられません。

羽の色などをもっと観たい方々

「   飛べ..、飛べ!」

というつぶやきがささやかれる中

 

img_0791

 img_0790

 

 「わーー~」

リクエストが届いたのか

ジュディ・オングばりに

翼を広げてくれるのでした。

 

 

img_0792

…(´ω`

秋 たけなわ

繁殖の染色期を目前に

いま、一層美しいトキ色

 

陽射しが出てくると、

尚一層美しい紅葉の木々たち

 

限られた時期を

お見逃しなきよう

どうぞ またトキの森公園へ(´v`

お出かけください。


いつまでも

飼育員日誌, 飼育員日誌【掲載日】 2016年11月05日

img_0812

おいちゃんこと ハダダトキ(´ω`

 

img_0804

クロクロこと クロトキさんも

 

おはようございます☀

 

img_0814

昨日、

公園内をまわって

巣材を調達してまいりました。

 

来春に向けて、 巣台づくりは今月中。

これで基台一つできるかな?という程度の量

 

毎年、冬期(来月)

トキを一時収容するわずかな期間に

ケージ内をメンテナンス

止まり木の差し替えたり

新しい巣台を設置したりと

春を迎える準備を行っています。

 

杉の木に絡みついていた藤づるを

一人ターザンごっこしながら

手袋もつけずに夢中で採りましたが

ダメですね、、

ちゃんと手袋つけないと。

「そういうの 女子失格」 とのこと。

…(゜∀゜;

 

 

さて 、先日のことでした。

 

img_0798

 

んまりお美しかったので

横顔を写真に撮らせていただいてよろしいですか

と声をかけさせていただいたおきゃくさまです。

 

img_0795

 

新潟に住むお母さまと、

横浜で暮らす娘さんとの

佐渡旅行

 

 

img_0797

 

お母さんトキのすみれが

比較的ゆったりと

ガラス間際で餌を探しており、

そこへいそいそと

こどもたちも、

ゆうたも来て、、

 

「こんなに近くでトキをみられるなんて、

思ってもみなかった。」と

最後に頬をゆるませてよろこばれ..

 

ああ、

すみれの羽の色や

このトキ一家の姿が

佐渡旅行の印象として記憶に残ってくれたとしたら

本当によかったなぁと..

飼育員、感無量。

 

img_0801

 

img_0802

家族なかよく過ごす日々

 

いつまでも元気、

いつまでも丈夫な母と思っていましたが

いつの間にやら 年老いて..

私事ですが、

来週母を見舞ってまいります。

 

しばらくブログお休みさせていただきますが

戻りましたら、

巣作り準備のこと などなど

また更新いたしますので

どうぞよろしくお願いいたします。

 

みなさまも、一家団欒

あたたかくして

たのしい週末を過ごされますよう☆

 

(´v`*


ふゆじたく はるじたく

飼育員日誌, 飼育員日誌【掲載日】 2016年11月15日

こんにちは(´ω`

お元気ですか。

 

img_0817

早いもので

11月も、あっというまに 中旬..

 

トキの森「売店」の営業も

今月いっぱいだそうです。

 

img_0818

人気の ユリの球根

 

花色の濃いものが

売れ筋だったとのこと

でも お庭の感じによっては

↑ 上のクーリアのような

淡い色も素敵です..

 

来春~夏 咲かせたい方、

まだ 間に合いますよ(・ω・

一球 150円~ 販売中☆

 

img_0819

 

 

さて

img_0814

先日 収集した巣材

 

img_0842

こんな感じで

おおまかな 基台の枠を組みました。

 

繁殖期にはまだ間がありますが

来月、上旬

一度トキを捕獲収容する期間に

ケージ内に入れ 整えます。

 

プラザの「ビオトープケージ」は

止まり木も自然木で統一しており

交換、差し替えにあたって

”ピッタリの自然木 ないかなぁ”

 

昨日、餌作りの後、

オール飼育員(3名)で

園内探索に歩きました。

 

img_0823

 

img_0825

 

伐採したら

人力でケージ内に運びますので

あんまり遠くからは運べません

やはり今回もスギの木で決まりそう..

 

img_0832

 

午後の陽がモミジを照らして

紅葉、ものっすごくきれいでした(´v`*

 

img_0836

img_0833

img_0834

お願い

まだ落ちないでー

 

その前にぜひ、

観にいらしてくださーい

 

遠く映える金北山も

もう間もなく

美しく雪化粧となることでしょう

 

PCの方、ちょっと拡大で

ご覧いただきたいと思います

 ⇓ ⇓ ⇓

img_0837

2016. 11.14


進む、冬のたたずまい

飼育員日誌, 飼育員日誌【掲載日】 2016年11月17日

トキの森も冬のたたずまいが一段と進んできました。

紅葉ま終りの時期を迎え、公園は木々の葉のカラフルさを失いましたが、落葉のせいで少し明るくなっています。

落ち葉の中に何か珍しいものはと、散策をして見ました。

今も緑を残しているのは苔でした。dsc_3775 その苔も、冬を迎えお休みバージョンかと思いきや、いえいえ、新しい芽を出しています。(コケに芽の表現は違うかもしれません。)

dsc_3777

そして、昨年の冬にも見つけていました「フユノハナワラビ」(冬の花蕨)が群生してのを発見しました。

佐渡ではあまり知られていませんが、雪深い越後では、昔から冬の園芸用に鉢上げされ飾られているのを見たことがありました。

皆さん、「トコワラビ」と呼んでいました。dsc_3773

自然のものは小さいですが、ワラビの花の様に見えるので付いた名前でしょうか。dsc_3782

苔の間から見えるトコワラビ、そして、落ち葉、日本人が見つける自然の趣だなあと思いながら、自分の顔がほころんでいるのに気づく、落ち着くひと時でした。dsc_3781

トキの森も冬を迎え、訪れるお客様も一時期より少なくなっています。

ぜひ、お声掛け頂き、こんな佐渡のお話もご一緒頂ければと思います。

 

でも、

トキはもう少しすると、繁殖のための求愛時期でにぎやかになります。

そちらも、お楽しみに・・・・


年末年始の開館・閉館日のお知らせ

ピックアップ【掲載日】 2016年11月25日

 12月31日、1月1日を定休、

4日を月曜の代休とさせていただきます。

よろしくお願い致します。

20161125095834-0001



PAGE TOP