トキのたより > トキ・ニュース

ドタバタ飼育員日誌

【放鳥トキ11月のようす】

トキ・ニュース【掲載日】 2013年12月09日

■ 11月中の放鳥トキの動き

・No.141のGPS送信器が自然脱落していることが確認され、最後に位置情報が記録された地点で送信器を発見・回収しました。11月9日以降に脱落したものと考えられます。
装着後252日目での脱落確認です。また、11月29日にはNo.165のGPS送信器も脱落していることが確認されています。こちらは装着後158日目での脱落確認です。

・メスの幼鳥 A03が畑野・真野地区から羽茂地区へ移動し、群れに合流している様子が確認されました。A03は2013年4月下旬に金井地区で誕生し、7月30日には新穂・両津・金井地区の群れを離れて、真野・畑野地区の群れに合流していた個体です。

・うっすらと黒く色づき始めている個体が確認されました。

・9月末に放鳥された第9回放鳥個体17羽のうち14羽の生存が確認されています。No.94,155,166の3羽は1ヶ月以上未確認の状態です。

■ 11月中の放鳥トキの生息内訳(11月30日時点)

  オス メス 若鳥(2012年生まれ) 幼鳥(2013年生まれ)
新穂・両津・金井地区 31羽  31羽  5羽  2羽 
真野・畑野・佐和田地区 5羽  7羽  1羽  1羽 
羽茂地区 8羽  1羽  1羽  1羽 
本州(富山県)   1羽     
居場所不明 1羽  2羽  1羽   
  45羽  42羽  8羽  4羽 

No.112、121、124が1年以上未確認の為、死亡扱いとなりました。
※09/12/01の野生復帰専門家会合において、1年以上未確認の場合は「死亡」、半年以上1年未満未確認の場合は「行方不明」と定義されました。

11月放鳥トキ写真その1   11月放鳥トキ写真その2
佐和田地区にて飛翔するA01を含むトキ2羽
 
新穂地区にてNo.139,147,148,150,159,165の6羽が木にとまり休息
11月放鳥トキ写真その3   11月放鳥トキ写真その4
金井地区にてNo.26を含む2羽が水田で探餌
 
真野地区にて飛翔するトキ2羽

 【放鳥トキ目撃情報をお寄せ下さい。】
連絡先:トキ交流会館
電話:0120-980-551(時間8:30~17:00)※トキ目撃情報専用フリーダイヤルです
FAX:0259-24-6041(24時間受付)

・最新のトキ情報は、環境省 「放鳥トキ情報」ページでご覧いただけます。
http://ibis-info.blog.ocn.ne.jp


平成26年年賀状用にトキの画像をご利用ください。

お知らせ【掲載日】 2013年12月05日

来年の年賀状用に放鳥トキの画像を用意しました。使用している放鳥トキの写真は環境省のモニタリングチームや佐渡市民からご提供いただきました。ご利用は無料ですが、利用に際しては以下の点を守ってご使用ください。期間中は、自由にダウンロードいただけます。

■利用期間
2013年12月5日(木)~2014年1月10日(金)

■利用条件
・個人の非営利な使用による、2014年(平成26年)年賀状に限ります。
・使用料等はかかりません(無料です)。
・画像の部分使用、修正、改変などは認められません。
・商用、法人、団体等の使用の場合は、別途、お問い合わせください。

お問い合わせ・佐渡トキファンクラブ事務局 担当:川井
電話;0259-22-2658(平日9:00~18:00)

■利用にあたっての注意
・「写真:環境省」と書いてある写真の著作権は環境省にあります。
・「写真:佐渡市民」と書いてある写真は、ご提供いただいた佐渡市民の方に著作権があります。
・作成方法・ソフトウェア・印刷、その他パソコン作業トラブル等に関する質問には対応できませんのでご了承ください。

■ダウンロードの方法
(1)画像をクリックすると、高解像度の画像が表示されます。
(2)大きな画像の上で右クリックし「名前を付けて画像を保存」を選び、ダウンロードします(windowsの場合)。
※ダウンロード先は、使用されるパソコン、個人の設定によります。

提供画像

平成26年年賀状用その1 平成26年年賀状用その2
▲年賀状デザイン1「飛翔」
(ハガキ縦 148mm×100mm 200dpi)

▲年賀状デザイン2「ハクチョウとトキ」
(ハガキ横 148mm×100mm 200dpi)

・トキ野生復帰シンボルデザインの画像(佐渡市ホームページからダウンロードいただけます。
http://www.city.sado.niigata.jp/eco/info/2008/0620.shtml


巡回写真展「国立公園・野生生物フォトコレクション」佐渡島内開催のお知らせ

お知らせ【掲載日】 2013年11月29日

環境省 関東地方環境事務所から「国立公園・野生生物フォトコレクション」巡回写真展の佐渡島内での開催のお知らせです。

関東地方環境事務所では、平成22年度から、管内のアクティブ・レンジャーが撮影した管内の動植物や風景の写真を多くの人々に紹介し、自然の素晴らしさ、大切さを伝え、自然保護や国立公園について普及啓発を行うことを目的に、巡回写真展「国立公園・野生生物フォトコレクション」を関東各地で開催しています。

期 間 : 平成25年11月30日(土)~12月23日(月)
場 所 : トキの森公園 資料展示館 〒952-0101 新潟県佐渡市新穂長畝383−2
       開催期間中の資料展示館の開館時間:8時30分~17時30分

http://sado-biyori.com/recommend/enjoy/en05/(佐渡日和 トキの森公園紹介ページ)

写真展の概要
 関東地方環境事務所管内では、平成24年4月6日から、管内12ヶ所のビジターセンター等の施設で、「平成24年度国立公園・野生生物フォトコレクション」を順次開催しています。
 関東地方環境事務所管内の11の事務所で勤務するアクティブ・レンジャー合計15名が新たに撮影した写真計45点を展示し、昨年とはまた違った雄大な自然や活き活きとした生き物の姿をご紹介します。佐渡自然保護官事務所からは、2名のアクティブ・レンジャーが撮影したトキ等の写真6点を出品しています。

アクティブ・レンジャーについて
 環境省の自然保護官事務所等では、希少野生動植物の保護や国立公園の管理等の業務を行う自然保護官(レンジャー)を補佐する職員として、アクティブ・レンジャー(自然保護官補佐)が配属されています。アクティブ・レンジャーは、管内の巡視、利用者指導、調査、自然解説など、主として野外の現場業務・普及啓発業務等を行っています。佐渡自然保護官事務所には、2名のアクティブ・レンジャーが配置され、トキのモニタリング等の業務に従事しています。



PAGE TOP