トキのたより > トキ・ニュース

ドタバタ飼育員日誌

田んぼの生きもの調査アシスタント講習会開催日変更のお知らせ

お知らせ【掲載日】 2012年07月02日

6月30日(土)、7月1日(日)に開催を予定していました田んぼの生きもの調査アシスタント講習会の日程が変更となりました。

日時:平成24年8月25日(土)~8月26日(日)雨天決行

場所:トキ交流会館(佐渡市新穂潟上1101-1)【予定】

定員:50名(日程変更の為、申込を再開しております。※ただし、定員になり次第締め切らせて頂きます)
申込方法:電話もしくはFAXにてお申込みください。

参加費:3,000円(※佐渡市内から参加者の場合)

8月25日(土)終了後、懇親会があります。(参加費 3,000円)
8月26日(日)昼食希望の方は、ご用意をします。(弁当・お茶代 700円)
参加費等は、当日受付時にお支払ください。

詳しくは、申込チラシをご確認ください。※日時は変更前の為、ご確認ください。

 
画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。

PDFファイルのダウンロード(約800キロバイト)

問い合わせ・申込先:
(社)佐渡生きもの語り研究所
〒952-0103 佐渡市新穂潟上1101-1トキ交流会館内
TEL/FAX:0259-22-2658(TEL 平日9:00~18:00)


【放鳥トキ6月のまとめ】 8羽すべての巣立ちが確認されました。

トキ・ニュース【掲載日】 2012年06月30日

■6月中に確認されたトキ(2012年6月末現在)
 佐渡57羽 (オス35、メス22、)+ヒナ8羽
 本州1羽 (メス1)
 計58羽+ヒナ8

・行方不明(半年以上未確認)・・・2羽
・死亡(1年以上未確認含む)・・・29羽
・捕獲・・・4羽
 2009年第2回放鳥直後・・・1羽
 2010年第3回放鳥時ケガの為放鳥せず・・・1羽
 12/01/09 新穂地区で猛禽類に襲撃され保護・・・1羽
 12/01/14 新穂地区で猛禽類に襲撃され保護・・・1羽

※09/12/01の野生復帰専門家会合において、1年以上未確認の場合は「死亡」、半年以上1年未満未確認の場合は「行方不明」と定義されました。

 合計78羽(オス42羽、メス36羽)+ヒナ8羽

■5月中にトキが確認された地域(目視、GPS情報含む)
佐渡/両津、新穂、金井、真野、佐和田、相川、畑野、羽茂
富山県/黒部市、入善町

■放鳥トキの動き(2012年6月)
 平成24年6月8日から開始された第6回トキ放鳥は2日間で13羽(オス10羽、メス3羽)が放鳥されました。今回の放鳥で計91羽のトキが放鳥をされています。6月21日最後のペアのヒナ2羽が巣立ちをし、今年生まれた8羽のヒナすべてが巣立ちしました。巣立った幼鳥は親鳥と一緒にエサを探して食べているのが確認されています。(トキファンクラブ)

環境省提供、6月の放鳥トキの写真

木にとまる成鳥4羽と幼鳥3羽(下)              休耕田で探餌する幼鳥3羽

【放鳥トキ目撃情報をお寄せ下さい。】
連絡先:佐渡市トキ交流会館
電話:0120-980-551(時間8:30~17:00)※トキ目撃情報専用フリーダイヤルです
FAX:0259-24-6041(24時間受付)

・環境省『放鳥トキ情報』はこちらからご覧いただけます。
http://ibis-info.blog.ocn.ne.jp


平成24年 トキの繁殖状況について(飼育下)

トキ・ニュース【掲載日】 2012年06月29日

佐渡トキ保護センター発表 平成24年6月29日(金)現在

【産卵・ふ化】
6月22日以降、新たな産卵、ふ化はありません。

現在までの産卵総数は160個です  
・ふ化(60羽 うち死亡10羽)
・親鳥が巣内で抱卵中(0個)
・フ卵器で保温中(0個)
・発育中止卵(12個)
・無精卵(53個)
・破卵(35数】

・佐渡トキ保護センター:89羽+ヒナ15羽
・野生復帰ステーション:35羽+ヒナ12羽
・多摩動物公園:9羽+ヒナ4羽
・いしかわ動物園:8羽+ヒナ6羽
・出雲市トキ分散飼育センター:4羽+ヒナ4羽
・長岡市トキ分散飼育センター:4羽+ヒナ9羽

(全体)149羽+ヒナ50羽=計199羽



PAGE TOP