トキのたより > トキ・ニュース > 【放鳥トキ8月のまとめ】

新着情報

【放鳥トキ8月のまとめ】

トキ・ニュース 【掲載日】 2012年08月31日

■8月中に確認されたトキ(2012年8月末現在)
 佐渡47羽 (オス32、メス15、)+ヒナ8羽
 本州1羽 (メス1)
 計48羽+ヒナ8

・行方不明(半年以上未確認)・・・5羽
・死亡(1年以上未確認含む)・・・34羽
・捕獲・・・4羽
 2009年第2回放鳥直後・・・1羽
 2010年第3回放鳥時ケガの為放鳥せず・・・1羽
 12/01/09 新穂地区で猛禽類に襲撃され保護・・・1羽
 12/01/14 新穂地区で猛禽類に襲撃され保護・・・1羽

※09/12/01の野生復帰専門家会合において、1年以上未確認の場合は「死亡」、半年以上1年未満未確認の場合は「行方不明」と定義されました。

■放鳥トキの動き(2012年8月)
 今年生まれた幼鳥は、全羽確認されています。幼鳥は、親鳥の群れに合流し、親鳥以外の成鳥と一緒に行動しているのが確認されています。
 8月13日に佐渡市の水田の畦で、放鳥トキ1羽の死体が確認されました。死亡した個体は、2009年生まれのメスで、本年2例目のヒナのふ化・3羽のヒナの巣立ちが確認されたペアのメスです。環境省からの発表では、既に親鳥からの給餌を受けずに自立していると考えられることから、親鳥の死亡が幼鳥の生存に直接影響するものではないと考えられる。
とのことです。
 その他のトキの行動は、繁殖期で群れを離れペアになっていた個体も元の群れに戻っています。
 第6回放鳥の8羽と第5回放鳥の1羽で新たな群れが形成されているのが確認されています。その他に確認されている第6回放鳥の個体は、2羽が、新穂、両津を中心に行動をしている群れと合流をし、GPS付の1羽の個体は群れに合流せず転々と単独行動をしているようです。(まとめ:トキファンクラブ)

■8月中にトキが確認された地域(目視、GPS情報含む)
佐渡/新穂、両津、畑野、金井、真野、羽茂、佐和田
富山県/黒部市

環境省提供、8月の放鳥トキの写真
※後日掲載予定です。

【放鳥トキ目撃情報をお寄せ下さい。】
連絡先:佐渡市トキ交流会館
電話:0120-980-551(時間8:30~17:00)※トキ目撃情報専用フリーダイヤルです
FAX:0259-24-6041(24時間受付)
・環境省『放鳥トキ情報』はこちらからご覧いただけます。
http://ibis-info.blog.ocn.ne.jp


PAGE TOP