トキのたより > トキ・ニュース > 【放鳥トキ11月のようす】

新着情報

【放鳥トキ11月のようす】

トキ・ニュース 【掲載日】 2013年12月09日

■ 11月中の放鳥トキの動き

・No.141のGPS送信器が自然脱落していることが確認され、最後に位置情報が記録された地点で送信器を発見・回収しました。11月9日以降に脱落したものと考えられます。
装着後252日目での脱落確認です。また、11月29日にはNo.165のGPS送信器も脱落していることが確認されています。こちらは装着後158日目での脱落確認です。

・メスの幼鳥 A03が畑野・真野地区から羽茂地区へ移動し、群れに合流している様子が確認されました。A03は2013年4月下旬に金井地区で誕生し、7月30日には新穂・両津・金井地区の群れを離れて、真野・畑野地区の群れに合流していた個体です。

・うっすらと黒く色づき始めている個体が確認されました。

・9月末に放鳥された第9回放鳥個体17羽のうち14羽の生存が確認されています。No.94,155,166の3羽は1ヶ月以上未確認の状態です。

■ 11月中の放鳥トキの生息内訳(11月30日時点)

  オス メス 若鳥(2012年生まれ) 幼鳥(2013年生まれ)
新穂・両津・金井地区 31羽  31羽  5羽  2羽 
真野・畑野・佐和田地区 5羽  7羽  1羽  1羽 
羽茂地区 8羽  1羽  1羽  1羽 
本州(富山県)   1羽     
居場所不明 1羽  2羽  1羽   
  45羽  42羽  8羽  4羽 

No.112、121、124が1年以上未確認の為、死亡扱いとなりました。
※09/12/01の野生復帰専門家会合において、1年以上未確認の場合は「死亡」、半年以上1年未満未確認の場合は「行方不明」と定義されました。

11月放鳥トキ写真その1   11月放鳥トキ写真その2
佐和田地区にて飛翔するA01を含むトキ2羽
 
新穂地区にてNo.139,147,148,150,159,165の6羽が木にとまり休息
11月放鳥トキ写真その3   11月放鳥トキ写真その4
金井地区にてNo.26を含む2羽が水田で探餌
 
真野地区にて飛翔するトキ2羽

 【放鳥トキ目撃情報をお寄せ下さい。】
連絡先:トキ交流会館
電話:0120-980-551(時間8:30~17:00)※トキ目撃情報専用フリーダイヤルです
FAX:0259-24-6041(24時間受付)

・最新のトキ情報は、環境省 「放鳥トキ情報」ページでご覧いただけます。
http://ibis-info.blog.ocn.ne.jp


PAGE TOP